2020年01月28日

建築物省エネ法説明会

国土交通省主催の建築物省エネ法説明会、講習会に参加しました。
建築物省エネ法の改正により、今後2年以内に(1)法律に適合させる義務のある対象建築物が拡
大されると共に、(2)適合させる義務のない小規模の戸建住宅でも、省エネ性能について設計者
より建築主に説明しなければならなくなります。私たち建築家にとっては作業が増えることになり
ますが、多くの方にとっては省エネについてより良く知っていただき、地球温暖化対策に身近な貢
献が出来る機会が増えることになります。
こうした地球規模での課題への取り組みは、少数の意識の高い方だけでなく、出来るだけ多くの方
に実践していただくことが大切です。今後、むしろ新築に限らず、より多くの方が対象となるよう
に広がって行けば良いと思います。

shoene01.jpg

posted by shibata-arch at 18:33| Comment(0) | 実務
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: