2015年09月08日

村野藤吾展

昭和を代表する巨匠、村野藤吾。彼のつくりだす造形美には艶があり、また時に大変クセの強さも
見られます。ただ模型を通して様々な角度から眺めるとそれは確実にツボが押さえられ、絶妙なバ
ランスの上に成り立っていることが分かります。彼の作品を見ているとついディテールに目が行っ
てしまいがちですが、振れ巾の大きい情熱と冷静さのあいだを上手に渡り歩くバランス感覚にこそ
”粋”を感じます。

目黒区役所として保存再生されている千代田生命保険本社ビル
murano01.jpg


日本興業銀行本店(現みずほ銀行本店)。先端のスリットが実に艶かしく、美しい。
murano02.jpg

posted by shibata-arch at 21:42| Comment(0) | 建築